アクアショップレッドラインブログ

ハーフムーン ミニ プレミアム 『ベタ』

テトラから販売されている半円型水槽 " ハーフムーン ミニ " 、レッドラインのレンタル水槽のラインナップの中にもありますが、今回はその上位モデル " ハーフムーン ミニ プレミアム " HMP-10W を余すところなく使い切ろうと思います。

この " プレミアム " モデルは従来のモデルの底面がプラスチックの仕様に対し、底面もガラスになっていてとってもキレイなのです。

バックスクリーン貼りからじっくり行きたいところですが、とっても長くなってしまうのでささっと行きます。

バックスクリーン

バックスクリーン貼りかーらーのー

DSC_1032

色々やります(゚∀゚ )

DSC_1033

いきなりほぼ完成~♪ (水槽のサイドのアイビーは配線を目立たなくするためです)

付属の純正のフィルター(テトラ AT-20)が取り付けできなくなってしまったので、とりあえず手元にあったニッソーのマスターパル1をセット。

ちなみにマスターパル、おすすめです。
若干モーター音がするのと、呼び水が必要ですが、ポンプがろ過槽内にあるので水面付近の汚れが少なくてすみます。
そしてフィルターが2枚セットでき、容量も大きいのでエアストーンを仕込んだり色々できます。
色が薄くて中が見やすく管理もしやすいのもイイです。
改造次第では海道河童のようにプロテインスキマーを仕込んだりのできそうな構造でコスパもいいので自作アクアリストさんにはいいのでは?

 

- - - - - - - - - 休憩 - - - - - - - - -

 

ここまで推しておいて、外掛けフィルターは使いません。
じつはここからが本番です(゚∀゚ )

IMGP8787

スタンバっていたベタを入れる。カワイイー(゚∀゚ )

ここからまた色々やりますが、本当に長くなってしまうので割愛して完成したものがコチラ。

IMGP8814

オシャレ外部フィルター(GEXメガパワー2045)にしてスッキリさせました。

しかしこのモデルはポンプが水槽内に入る仕様。

今の季節はいいのですが水槽にはヒーターも必要。

小型の水槽にこの2点が入るのは結構邪魔なのです(゚A゚;)

IMGP8813

なのでポンプとヒーターをフィルター内に収めました。

ろ過槽の大半をヒーターとポンプが占めますが、ろ過能力的にはまず問題ないでしょう。
ここまでやると水槽内に入るものは給排水のパイプのみ。

レイアウトアイテムを使い、ヒーターやポンプを目立たなくさせるという制約がなくなることで、感覚的なレイアウトが可能になります。

完全な自由です。

しかしポンプが邪魔というだけならEHEIMの2004、2005、2213でもいいのですが。。。
やはりろ過槽は見えない場所に隠したいわけで、小型水槽しか置けない環境でろ過槽がはたして隠せるのか、と考えると。。。

見えていてもいい物にすればイイジャナイ(゚∀゚)/

IMGP8842

とりあえず近くにあったサイドテーブルに乗せてみました。

hp2後ろに白い板を入れることで、後ろが壁でなくても同じように明かりを反射させる事ができます。
カウンターなどで水槽の背後に人がいる場合でも眩しくありません。

 

と、いうことで、こちらの水槽、レンタルのラインナップとして加えることにしました。
ベタもちゃんと生体補償対象で、1カ月無料お試しレンタルも可能です。
→お問い合わせはコチラ←

料金は以下の通り

水槽レンタル
初回設置費¥17,000(税抜)
月額¥7,000(税抜)

その他、水槽買い取り形式(メンテナンス契約)やセットのみの販売も致します。