アクアショップレッドラインブログ

水槽バックライト

レッドラインの水槽には、ほぼすべてにバックライトがついています。
バックライトを利用する事で奥行き感が格段に上がり多彩な演出が可能にるのです。

バータイプのライトを仕込んだり、スポット的にあててバックでコントラストを作ったりいろいろ方法はあります。
何よりたったこれだけで水槽がとっても映えるので可能な限り使いたいものです。

普通では販売されていないので作ってしまうのが近道です。

ということで作成風景(自宅)

DSC_0891

今回は防水タイプのテープLEDをケースに収める形で作成します。※通常は非防水タイプを使います。
画像のくるくる丸まっているのがLEDの本体、まっすぐ2本あるのがケースです。
色を変えられるようにRGBタイプのものを使用します。

DSC_0892

借り組みと点灯テスト

DSC_0893

アップはこんな感じ。
ちなみにこれは角度可変タイプで、環境に応じてベストな角度を自在に設定できます。

光量が足りない場合は2列にする等工夫できますが、あまり明るいと掃除が大変なので注意です(^^;

上下で色の使い分けをすると何倍もの演出が可能になるのでおススメです。
コストに見合った結果が得られるのは間違いなしです。

上部ライトの設置には多少工夫が必要です。
キャノピーがあればうまく隠れます。

それでは参考画像

DSC_1000

バックライトなし。うん、これはこれでイイ(゚∀゚ )
画像の水槽のバックスクリーンは半透明スリガラス調ですが、ライトがない場合は青系がいいですね。

DSC_1003

下点灯がコチラ。
上下のコントラストができるので青いバックスクリーンを使うよりも立体感が増します。

DSC_1007

上下点灯だと使える色のバリエーションが格段に増えます。

DSC_1013

その時の気分や雰囲気に合わせて色々できます。

DSC_1014

でもやはり水槽は青系が好まれます。

バックライトの作成依頼承ります。
コチラよりお問い合わせ下さい。